社会・環境活動

企業活動の原点は、グループ経営理念「印刷事業を核に、生活・文化・情報産業として社会に貢献する」です。
経営理念は、創業以来脈々と受け継がれてきた精神を表したもので、本業を通じて“社会に貢献する”ことを謳っています。
私たちは経営理念の実現を通して、社会の持続可能な発展に貢献したいと考えています。

afforestation

当社は生産部門を中心とした「東那珂サイト」と、営業部門を中心とした「天神サイト」の2局展開で、EMS活動に取り組んでいます。私たちは以下の項目について目標を設定し、環境活動を行っております。

  • 地球にやさしい環境活動を行う
  • 事故(印刷)による廃紙の発生を撲滅する
  • 廃棄物を削減する
  • 事務用品グリーン購入を推進する
  • 電気使用量を削減する

基本理念

福岡印刷株式会社は、印刷をはじめとした情報加工業として、企業活動及び製品が環境に与える影響を適切に把握し、社会が求める製品と信頼を持続可能な形で提供しつつ、地球環境と調和した豊かな生活・文化・社会の創造を目指します。

基本方針

  1. 事業活動及び製品が環境に与える影響を適切に把握し、環境目的・目標を定めて、環境マネジメントシステムを構築。さらに、継続的に改善し、環境保全に努めます。
  2. 環境に関する法令、規制、協定その他の合意事項を順守します。
  3. 電気エネルギー、枯渇資源、紙などの原材料、資材をすべて資源としてとらえ、有効利用と省資源、環境負荷軽減を推進します。
  4. 産業廃棄物と一般廃棄物の発生量を削減するとともに、的確な分別を行い、有効利用を推進します。
  5. クライアントへもグリーン購入に基づく素材の起用や、リサイクル可能な加工方法の提案を行う等、環境に配慮した製品づくりを推進します。
  6. 環境マネジメントシステムは全部門員に周知。一人ひとりが理解した上で、環境に関する認識を持って取り組むと共に、社外へも開示します。

活動キャッチフレーズ

「減らす」「しない」「努める」「守る」
「すすめる」「かえる」「学ぶ」「つづける」
 ずっと、ずっと。

 私たち福岡印刷株式会社は、
 環境貢献企業と胸を張れる会社を
 めざします。

平成16年6月3日
平成17年9月1日改訂

福岡印刷株式会社
代表取締役社長 大隈 信一郎

環境に配慮した生産活動

省エネルギーへの取り組み

エネルギー使用量原油換算エネルギー使用量原油換算

 当社の事業活動は、電気、石油類、ガス等、多くのエネルギーを使用します。そのため、これらの使用量を正確に把握して省エネルギーに努めることを目的目標の一つとし、地球温暖化防止に取り組んでいます。
 省エネ法の要求事項である「エネルギーの合理的利用と原単位あたり原油換算で年1%以上の削減」への対応は良好に継続できています。

廃棄物発生量の削減

14分野47種類に徹底分別~東那珂サイト~

生ゴミの堆肥化 生ゴミの堆肥化
廃インキ1㎏缶のリサイクル 廃インキ1㎏缶のリサイクル

 私たちは、発生する廃棄物を14分野47種類に徹底分別しリサイクル化したり、印刷機の自動洗浄廃布をウエスとして再々利用したり、廃インキ1㎏缶をリサイクル化したり、生ゴミを堆肥化するなど、廃棄物削減のための様々な取組みを積極的にチャレンジし実施してまいりました。
 その結果、5年前のリサイクル率が70%台前半であったものが、現在は94.2%に到っています。


ごみの約7割を資源化~天神サイト~

年度別合計排出されるごみ年度別合計

 オフィスから排出されるごみは、資源物と廃棄物にわけ適切に分別回収を行っています。(資源物:紙類、容器類、電池、蛍光管など、廃棄物:燃えるごみと不燃物のみ)

年平均のごみの内訳
  • 資源物:70%超
  • 燃えるごみ:25%
  • 不燃物:1~2%程度

 燃えるごみをどう削減するかが、今後の検討材料となると思われます。

製品・技術・サービスでの環境への貢献

環境にやさしいモノづくりへ~東那珂サイト~

FMスクリーンFMスクリーン
AMスクリーンAMスクリーン

 当社で生産される大方の印刷物は、従来のAMスクリーン製版方式とは異なる、環境に優しいFMスクリーン製版方式を使用し印刷しています。この技術は色・調子の再現性を高めると共に、インキの使用量が軽減できます。また、当社工場で使用する薬品類の大半は、既にECO対応品に代替化が進んでいます。
 今後は環境影響をさらに小さくするための対応を考えながら、「デジタル」というトリガーの一層の活用を計り、「原単位あたりの情報伝達効率アップ」に資する活動へと広がるよう、努めていきたいと思います。

※原単位:素材や技術、設備や運用法が変わっても、同じ基準で測定できる指数を定める事

企画から印刷までトータルプランナーとしてこの道130年。正しい印刷の原点を見つめ、新しいクリエイティブの世界を目指し、「人と人」「人と技術」のコミュニケーションを大切に、誠実に責任ある仕事をすることに日夜努力しています。

取組内容

コンプライアンス経営

コンプライアンス

法令・社内規程・マニュアル遵守に留まらず、法令企業理念や社会貢献までを範囲とし、これらを基礎に、企業文化や社風の改善に取り組んでいます。

安全衛生

安全への取り組み

社員の健康増進、疾病予防に力を入れています。また、労働災害防止のため、定期的に安全衛生委員会を開催し、パトロールの実施など、事故防止対策がなされています。

情報セキュリティ

情報セキュリティ

法令・国が定める指針及びその他規範を遵守のうえ、業務上発生する個人情報の取扱いについてJISQ15001:2006に準拠し、保有する個人情報の適切な保護に努めています。

環境配慮

生業の印刷が天然資源を大量に消費することで成り立つ当社が、環境にやさしく、お客さまやブレーンの皆さまと共に貢献できることとしており、目標を持ちながら環境負荷の低減と、貢献について、日々活動しています。
環境負荷の大きな印刷工程では、省エネはもちろん、インキ・溶剤などの化学物質の使用削減に取り組み、現在、廃棄物は14分野47種類に徹底分別し、ごみの約7割は資源化されています。

環境報告かわら版

地域・社会

  • 夢松原の会 松苗植樹の実施
    「海浜に松原を復元し、環境保全を」同会の趣旨に賛同し、毎年多くの社員が植樹活動に積極的に参加しています。
  • その他
  • 産業・精神・文化促進国際機構
    (略称:オイスカ・インターナショナル)への賛助
  • 水源の森基金への賛助 等

夢松原の会 松苗植樹

快適な労働環境整備

育児休業を取得・職場復帰しやすい環境の整備や、出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施など、社員の仕事と家庭の両立支援を積極的に推奨しています。

  • 「くるみん」2010年認定
  • 福岡県子育て応援宣言登録2007年
  • 21世紀職業財団「職場風土改革コース」指定

くるみん

福岡印刷株式会社は、印刷/情報加工業として、お客さまにご満足いただける商品サービスを提供し、地域社会の良好なコミュニケーションの実現に貢献することを目指しています。

このため、業務運営上発生する個人情報、お客さまからお預かりした個人情報、および当社の個人情報の取り扱いについて、JISQ15001:2006 に準拠し、適切な保護に努めます。


個人情報の取り扱いについて

  1. すべての役員、部門員1人ひとりが責任と自覚を持ち、取り扱う個人情報の取得・利用・提供を適切に行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わない事、及びそのための措置を講じます。
    個人情報の利用目的
    • 印刷物の作成・納品業務、情報加工(顧客からの受託業務も含む)
    • 採用選考活動
    • 部門員の雇用管理業務
  2. 個人情報の滅失・き損、及び漏えい等の予防・是正など適切に行います。また、個人情報の処理等を外部へ委託する場合には、適切な安全管理が行われるよう監督します。
  3. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を順守し、社会秩序を守ります。
  4. 個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に対しては、窓口にて受付け、誠実に対応いたします。
  5. 当社の個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、役員および部門員に教育・研修し徹底します。また、これを定期的に見直し、維持・継続的改善に努めます。

制定2006年3月06日
改訂2007年4月10日

福岡印刷株式会社
代表取締役社長 大隈 信一郎

個人情報保護に関する苦情・相談窓口

福岡印刷株式会社 http://www.inf.co.jp

【お問い合わせ先】苦情相談係

TEL:092-751-7592(平日8:30?16:45)
FAX:092-771-1828

Email